See more details
Title List

ロッド鑑定いたします 1/16追記あり

◆魂の年齢鑑定
魂の年齢、段階、役割の3項目を鑑定します。
1件 800円

「まずは自分を知る」ということと、なるべく多くの方にORION'S GATEに同調いただきたいことから、
ご依頼人以外の方(家族、知人等)の鑑定も承っていますが、
依頼が立て込んでいる場合はご依頼人を優先して鑑定したい
と思います。
(立て込んでいない場合はその限りではありません)
よろしくお願いいたします。

◆意識レベル鑑定(1月20日より受付を開始します)
「今現在」の意識レベルを鑑定します。
1件 500円


ご依頼方法
右側のメールフォームよりご依頼ください。
タイトル「ロッド鑑定依頼」にて
本文に
①メールアドレス
②ご依頼内容
③ご依頼人のご住所、お名前(ふりがな)
  ご本人以外の鑑定を希望の場合はその方のものもお願いいたします。
④振込先(ゆうちょ銀行orジャパンネット銀行)
を明記ください。
確認後、受付メールをお送りしますので、記載された口座へ料金の振込みをお願いいたします。
入金確認後の鑑定となります。

※ご依頼後、3日以上受付メールが到着しない場合は、お手数ですが再度ご連絡いただきますようお願いいたします。

スポンサーサイト
更新の間が空いてしまいすみません。

8月は完全に夏バテしていて、9月に入っても一向に疲れが抜けないので
何かと思えば本業で気疲れしていた様子。(気付くの遅)

お盆明けから関わる人ががらりと変わり、それに伴って
これまでは考えなくてもやって来れたことを考えなければならなくなった。

それまでは私が関わらなくても上手に状況を回してくれる人が上にいたのだが、
そうではない人がその座についたので、私もその分携わらなければならないことが増えたという感じだ。

また、新たに上に立ったその人が、そのまた上の上司の信頼が無いに等しいため、
私はその二人の板挟みになっている。
上の上司からの風当りを私も受けている感じで、
前上司の時には取り沙汰されることもなかったものを現上司になった途端取り沙汰し、
前上司の頃のことも現上司のせいにし、私にあれこれ言ってくる。

そして現上司は上の上司の信頼が無く、かつ実際問題上手に状況を回してくれる人ではないために
上の上司は私が状況を上手く回すサポートをすることを求めているようだ。

しかしそれらについて、私が頭も心も上手く対応しきれていない。
正直今の私には、その人をサポートしきれるだけの経験値も判断力もないと思う。
自分なりに思考、判断はするが、ほぼ必ずその上を行く判断が先輩の口から出てくるので
自分だけの判断で新たな上司のサポートをするのは無謀である。
なので、明らかに経験値も判断力も不足している私にサポートをさせようとする上の上司には
無茶振りさせやがる…という気持ちになる。
(その上それを無茶振りと思ってない&
 無茶振りの責任は俺じゃないと無意識に思っているので困ったものだ)

ということを今まできちんと言語化しきれずにいたので、
私はすっかり疲弊しきっていたという感じである。
できない自分に焦って頭が回らなくなるという負のループにはまりかけていたのだが、
「ある程度はできなくて当たり前なのでは?」とこうして文字に起こすことで感じ、
ひとまず持ち直した。
「できなくても仕方ない」と「できるように精進する」のバランスを取りつつやっていく必要があるだろう。

しかしここまでの言語化だけでは足りないと思う。
現状の概要だけならこれで足りるが、疲弊していた原因を洗いざらい意識化することで
もっといろんなことが見えてくるように思う。
自分自身の根深い癖も見えてきそうな…。

私としては若干ハードモードな魂のトレーニングだと感じるわけですが、
上の存在が用意してくれているのでいっちょやってみるかというところです。
(余談ですが、こうして俯瞰してはみるもののやっぱりいざとなると渦中の人間と化してしまうのは
 若年期ならではかなあと思います。俯瞰の練習をしたら変わってくるかとは思いますが。)

そして、今回の話は「何の話やねん」という感じであるかとは思います。
未熟であーだこーだやってる若年期サンプルとしてくだされば良いかと。
(あれ、「一緒にするな」という他の若年期の方の声が聞こえたような…)

I'll be back

会社の昼休み中に宇宙に帰還した報せを読みました。

隣にいた先輩(割と何でも話せる)に「友人のところのわんこが旅立ったらしいです…宇宙に」と
話しかけたところ、「宇宙?天国じゃなくて?」と突っ込まれてしまったとです…(爆)。
そうだった、世の中の“常識”ではそうでしたね!と思いつつも
宇宙に旅立ったのは事実なので(少なくとも私の世界では)「そうです、宇宙です」と返事をしたところ
「じゃあ、次はいつ帰ってくるの?」という粋な返しをいただきました。

その時はそれでちょっと笑って終わったのですが、
後になって「いつ帰ってくるの?」というのは帰ってくることが前提であるということだから、
もしかして、「いつか帰ってくるよ」というメッセージだったのでは?と思いました。
ロッドに確認したところ、ルルさんからのメッセージだったようです。
地球での体験が面白かったので、具体的な予定は今のところないけれど
いつか地球に戻ってきたいと思っているそうです。
それを伝えるために、ルルさんが先輩に言わせるという形をとりました。
「帰ってくるよ」という直接的な表現ではなかったのは、私にひと考えさせるために
あえて、ということのようです。
確かに、直接的な表現だったら「また帰ってきますかね?また会いたいなあ!」と
感傷に浸って終わりだった可能性大です^^;
さすがルルさん、賢いです。

ルルさんにはその言葉からも、生きる姿からも様々なことを学ばせていただきました。
まだ私のミについていないことも多いので、これからもルル通信やブログを読み返して
学ばせていただくことになると思います。
ありがとうございました!
また会いましょうねー

Lykeion5 13番さんへ(7/27追記あり)

回答が遅くなりすみません。

物の波動鑑定ですが、ご相談いただいた上で受付をしております。
◆7/27追記
単純な物の波動鑑定であれば現在はおおよそ以下の内容で1件 1000円です。
物の波動の高さ、強さ、意識レベル、持ち主にもたらす効能、浄化方法、扱い方
(大事なところを伝え忘れておりました…すみません)


ただ、本業が忙しい等で鑑定の時間を取ることが難しい場合は
お時間をいただいたり、場合によってはお断りさせていただくこともあります。
(そういった背景があるため現状メニュー化しておりません。)
すみませんがその点ご了承いただきますようお願い致します。

京都お話会④「まとめ」

そうこうしていたらお話会から1ヶ月が経とうとしていますね!(汗)
残すところはまとめです。

一つ前の記事でリーラさんにした質問には前フリがある、と書きましたが
それがこちら。
houryu.jpg
Fさんからいただいた龍神カードです。
(Fさんありがとうございました!)
こちらの説明に「生活基盤は保障されているので、好きなことにチャレンジしましょう」
とあったのがリーラさんへの質問に繋がったというわけでした。
今思えば「まずはチャレンジ」なので、ロッドだけで食べていくには
スタートラインにいる段階に過ぎないのですね。
リーラさん鑑定の「今は力をつける時期」と相まって、自分の現状への理解が少し進みました。

そしてこの話には少し続きがありまして、お話会翌日の京都観光にて立ち寄った
下鴨神社で引いたおみくじが龍神カードとシンクロしていました。
シンクロしていたのは番号「24」と「初心忘れるべからず」という内容。
猿楽(能)を大成した世阿弥の言葉が載っていました。

初心忘れるべからず 命には終あり 能には果あるべからず

命には終わりがあるけれど、能には果てがないのだから
初心を忘れず精進しなさいということなのだそうです。

また、24の数霊はこういった内容でした。
また、2→4は倍であり2乗でもあるから弥栄の意味もあるのかなと思います。

初心を忘れず誠意を持ち、積極的に経験を積んで智恵をつけなさい、
精進、弥栄には終わりはないのだから…と、
これまでも自分自身に反芻してきた内容ですが、
改めて上の存在から念押しされた気がしました。
これはロッドを極めていく上でもそうですし、
そもそもの自分自身の生きる姿勢についても同様だと思います。

お話会終了後、目下の私は本当の意味で思考をしていないのだということを
思いっきり自覚させられているところでして、
そんな自分に悶絶しつつも賢くなりたくて仕方ないです。
もう、いつまでもどこまでも賢くなりたいですw
その気持ちを忘れないように、早い話がミの次元に定着するように
日々キを入れて生きていきたいなと思います。

さて、最後に、お会いできた皆さんありがとうございました。
あの場ならではのいろんなものが見られて、いろんな話ができて、
様々な意見が聞けて、良い刺激になりました。
ちなみに、集団鑑定の太陽系内外の定義についての会話をして
まだまだ定義が詰まってないなあという自覚が進みました(^^;
お話会後に立体のイメージができつつあるのですが、
まだ上手く言葉にできません。今しばらくお待ちください。

ではでは、よかったらまたお会いしましょう♪

Recent Pics