See more details
Title List

ロッド鑑定いたします 1/16追記あり

◆魂の年齢鑑定
魂の年齢、段階、役割の3項目を鑑定します。
1件 800円

「まずは自分を知る」ということと、なるべく多くの方にORION'S GATEに同調いただきたいことから、
ご依頼人以外の方(家族、知人等)の鑑定も承っていますが、
依頼が立て込んでいる場合はご依頼人を優先して鑑定したい
と思います。
(立て込んでいない場合はその限りではありません)
よろしくお願いいたします。

◆意識レベル鑑定(1月20日より受付を開始します)
「今現在」の意識レベルを鑑定します。
1件 500円


ご依頼方法
右側のメールフォームよりご依頼ください。
タイトル「ロッド鑑定依頼」にて
本文に
①メールアドレス
②ご依頼内容
③ご依頼人のご住所、お名前(ふりがな)
  ご本人以外の鑑定を希望の場合はその方のものもお願いいたします。
④振込先(ゆうちょ銀行orジャパンネット銀行)
を明記ください。
確認後、受付メールをお送りしますので、記載された口座へ料金の振込みをお願いいたします。
入金確認後の鑑定となります。

※ご依頼後、3日以上受付メールが到着しない場合は、お手数ですが再度ご連絡いただきますようお願いいたします。

スポンサーサイト

Lykeion4回答へのお返事

◆12番さんへ
ご指摘いただきありがとうございました。
消しとかなきゃと一度思いはしたもののその後忘れてまして、
ご指摘いただいた後ですぐに削除しておきました。
気付いたらすぐやらなきゃいけませんね。

◆56番さんへ
5/20現在の波動を一夢庵さんに測っていただきました。
意識領域:オリオン
意識レベル:822
境界線にいて、意識は新地球に向かっている

また、達しているべき数値の目安ですが、
「太陽系外に出るため」と定義してロッドに尋ねたところ
640と出ました。
640…パワーかフォースかによると別段何かの区切りな訳でもないのですが
なんで640なのでしょう。謎。
そしてあくまで目安なので、640以上だと太陽系外、640未満だと太陽系内
というわけではないようです。

あけましておめでとうございます。

月の便りの都合で初詣にはまだ行けてないのですが、
(ロッドに尋ねたら「生理中は行かない方がベター」とのことだったので)
昨日行ったショッピングモール内に神社の社務所が出張していたので
おみくじだけ引かせてもらったところ、
「目上の人の引きたてにより思いがけぬ幸いがあります」とのことでした。

そして同日、ぐれんの「今年の運勢」より
「目上の力により、諸事叶う。」とも。

「目上」とは、単純に社会的な立場が上の人ということでもあるでしょうが、
高次元の存在ともとれるように思います。
また、魂的な先輩という意味もあるように思います。

昨年鑑定でのご縁をいただいた方のほとんどは魂の年齢的に先輩でした。
そうでない方も、人生経験的に先輩の方ばかりではと思います。
究極的には、どのような方であれ私より先んじている部分があるので
「他人は皆先輩」ですw

というわけで(?)、本年も皆様からお力、お引き立てをいただけるよう精進してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

神はケもないうちから知らせている

とは本当だと、自身の経験より確信しました。

前回の記事を書いた後、En"Dolphin"のカード一枚引きを引いたところ
以下の結果が出ました。

Deep Dive ~深い潜水~
深く潜水することで、私たちは自分自信の心の奥深くに到達し、熟考したり、
問題解決策を見つけたり、人生の目的や探求のビジョンを見たりします。
私たちの無意識への旅、そして隠れた秘密や宝物を見つける旅。
人生において、深く熟考したり、人生の謎について考えたりすること。
物事の枠組みに私たちが順応する方法を考えること。
今、とても深刻に、または一時的に沈んでいたり、落ち込んでいる状態にあるかもしれません。

実はこの結果、以前から結構な確率で私の元へやってきていたものでして。
(おそらく2/3くらいの確率くらいで引いていた気がします)
ずっと神(高次元の存在)は「もっと深く思考しろ、本当の無意識を意識化しろ」
伝えてくれていたんだなあ、
それを私がきちんと受け取れていなかったんだな、とハッとしました。

どうにも切羽詰まらないと動けなかったり、気付こうとしない、わかろうとしない
自分がいるので、それを改めるために一連のことは起きたようにも思えます。
「ケもないうちからの知らせ」に気付き、知らせを有効活用できる自分になっていきたいです。

役割はどれだ?

自身の魂の役割を奉仕者であると結論づけていましたが、
最近その結論を保留に取り下げ、再検証中のミモリです。

そうなるに至った経緯。

①とある用事を任されたのだが、その用事にかなりの嫌悪感を覚える。
「こんな慣習さっさとなくなれ」と心の底から思うレベルw
しかし、その内容は奉仕者が喜んでやりそうなもの。
「私は本当に奉仕者なのか?」とやや疑問に思い始める。

②魂のチャートはずっと鑑定項目の内容ばかり読んでいたのだが、
10月くらいからようやくオーバーリーフの項を読み始める。
(オーバーリーフとは転生の度に変わる、魂の本質とは異なる自身の性質。)
(上の説明はざっくり過ぎるので、改めてまた記事にします。)
すると、魂の役割のタイプにそっくりなオーバーリーフのタイプがあることを知り、
魂の役割の奉仕者と同じようなオーバーリーフがあることを知る。
もしかして、私の奉仕者的性質はオーバーリーフによるものでは?と思う。

③一夢庵さんにセカンドオピニオンを依頼。
結果「役割:学者」
(ちなみに年齢、段階は私の鑑定と一致していました)

というわけで、魂の役割のうちのどれが自分と完全に一致しているのか
もう一度自分自身を検証しています。
魂の役割の内容と一致する部分があっても、
それは今世で生まれる前に設定した、もしくは生まれてから身にまとった
メッキである可能性もあるということを踏まえての再検証です。
生まれてからの刷り込みについては他の方がたくさん文章化してくださっていたのに、
自分のこととなるとまるで見えてないんだなあ…と感じています。
焦らずじっくり検証しまーす!

Recent Pics