See more details
Title List

石の浄化方法

先日お客様から受けた、石の浄化方法についての質問への回答が
他の方へも参考になるものだったので転載します。
石全般の一般論として回答しています。

【図形を用いる場合】
・図形を書いた紙に置いたり飾ったり、時間はいかほど?
→最低1時間は必要です。1時間以上であれば何時間でも問題ないそうです。

図の大きさはモノがすっぽり入る大きさとか関係ないとかありますか?
→一般的な筆記具を使って描けるサイズであればどのぐらいでもOKです。

図に書いた紙は、浄化後処分するのがよいのでしょうか
→処分してください。
 図形を描いた紙はその都度新しいものを準備するようにしてください。

【水を用いる場合】
・流水の場合の時間は?
私は、BSWに24時間以上つけておくという方法で
浄化をよくしているのですが、流水の場合はどうなのだろうと。
→流水の場合は最低15分は必要とのことです。
水に浸けておく場合は1時間だそうです。

こうやって、ご質問を受けて初めて質問すべきことに気付くことも多々あります。
ありがとうございました!

スポンサーサイト

魂の年齢、段階/役割

手始めに、自分自身について鑑定してみました。

若年期、第4段階 奉仕者 と出ました。

若年期は時おり年長の魂に励まされながら、自分がどこまで強くなれるかを
試す年代で、第4段階はその年代の基礎固めをする段階とのことです。
当の私はぐれん関係の読み物(冊子、ブログ等)で、自分より深い物事の見方に「ああ、そっかー!」と
感心したり納得したりと励まされながら参考にし、
日々の自身の精進へと繋げ、自分は今世でどこまで高くなれるか?
なれるところまで行こう!と意気込んでいるので、この結果はさもありなんだと思います。

そして奉仕者は「直接誰かのためになろうとする」というのが特徴ですが、
幼い頃から割とその傾向があるのできっとそうなのだと思います。
私は森蘭丸の体積体験のある前世を持っていますが、
蘭丸のエピソードは知り得る限り「信長のためになろう、喜ばせるため頑張ろう」という姿が
ひしひしと伝わってくるものばかりで、このあたりも奉仕者っぽいです。

まだまだ理解が足りてないと感じますが、魂の年齢、面白いです。

Recent Pics