See more details
Title List

皆々様お揃いのようで

今日、仕事中にパソコンで
「一同、礼」と入力しようとして、一気に打ち込んで変換したところ
「一同、霊」と変換されました…。

この世界は5次元らしいしなあ。
半霊半物質らしいしなあ。
まあ、一同霊で間違いないかもなあ。

と、真昼間から妙に納得した私でありました。
(言うまでもないですが、ちゃんと文脈に応じた訂正はしましたよw)

スポンサーサイト

満月

今日は満月ですね。
夜ちょっと出かけてまして、家に帰りついてから気が付きました。
そこで空を見上げると分厚い曇り空。
ここで「月に姿を見せて欲しいと念じて月が出てきてくれたら新地球にいる」
(正確には新地球ではなく希望の金星にいる、でした。この時は勘違いしてました。)
ことを思い出して、自分でも試してみようと月に念じてみました。

念じた後、車に積んでいる荷物を家の中まで運び、
車を車庫にしまおうと再び外に出ると、分厚い雲の切れ間に
雲がない部分があって、そこから満月が姿を見せてくれました。
すーっと流れる雲だったのですぐ姿を隠してしまいましたが、実験成功でした。

そして車を片付け、家まで戻ろうとしたとき、外がいやに明るいと感じました。
ど田舎なので普段は真っ暗なのですが、
まるで明け方に近い時間、もしくは日が落ちてすぐのような感じでした。
思わず腕時計を確認しましたが、時間は間違いなく夜の10時半過ぎ。
不思議な気分でした。

不思議体験かもしれないけれど、気象条件が揃えばそういうこともあるかもしれないと思い
家の中に入ってからネットで調べてみたところ、曇り空の方が夜は明るいとのこと。
しかし、それは地上の明かりが雲に反射するからだそうで、
田舎なので外が明るくなるほど反射する光もないような…。
謎なので、サクッとですがロッドで検証してみました。

明るく感じたのは気のせいではなく、明るくなる気象条件が揃ったからと
いうわけでもないと出ました。
月が、自分の姿を光という形でも見せてくれたそうです。
こういう現象が起きたのは新地球にいることや、希望の金星にいることと
関係があるそうです。

なるほど。
間接的に姿を見せてくれるとは、お月様も粋なことをしますね♪

ピンポイントすぎる実現

数日前の日中の仕事中、とある業務に関して「チェックリストが欲しい」と思いました。
その業務はやるべき処理が多々あり、
まだ慣れていないので漏れがないようにしたいと思ったからです。

しかし、それを思い付いた日はやることが立て込んでおり、
とてもじゃないけれどチェックリストの原紙作りまで手が回らない状態でした。
なので、やるべきことが落ち着いてから作成しよう、ということでその日は保留に。

すると次の日。
同僚が「こういうの作ったんだけどいる?」と見せてくれたものが
なんと前日欲しいと思っていたチェックリストでした。
その同僚とは若干処理項目が違うので少しばかり手直しが必要でしたが、
それでも十分すぎるくらい私が欲しいと思っていたものがやってきました。
しばらく原紙作りの時間は取れないだろうなと思っていたこともあり、
同僚が女神に見えました…。
ありがたやありがたや。

願望実現はもう当たり前のようになっていましたが、
ピンポイントすぎる実現に驚いてしまいました。

今日発行のORION'S GATEに
「余計なことにエネルギーを使わず、丁度よいときに手に入るというのは有難い」
とあるのを読んでこの件を思い出し、本当にそうだなと思いました。
そして、もっと波動が上昇したら、今よりもさらに必要なことのみに
エネルギーを使えるようになるのだろうなとも思います。
それは今思い付く限りでは思考力が増した結果であるし、
地球の波動上昇という流れに乗れている結果でもあるのだろうと思います。
楽しみだなあ。
と、波動が上昇するのが前提の感想が真っ先に出てくる呑気な私ですw

Recent Pics