FC2ブログ
See more details
Title List

Lykeion24 意見への回答その2

15さんへ
回答が遅くなりすみませんでした。
今のところサイトを作る余力がないので、ブログにて運営したいと思います。
ひとまずは鑑定メニューのブログTOPへの表示を続けることでメニューがすぐにわかるようにします。
(もっとわかりやすくメニューを表示する案があれば変更するかもしれません)
ご意見ありがとうございました。

スポンサーサイト



Lykeion24 質問への回答

Lykeion24でのご質問ありがとうございます。
番号順に回答しています。質問内容がわかるように要点だけカッコ書きで記しましたが、抜けている部分があればコメントしていただければと思います。

◆01さん(鑑定時にどのように集中するか、集中することに関してロッドを始めた当初と変わった点はあるか)
まず鑑定を始める前に「私は思考力、判断力を高め、生まれ赤子の心を育てながら潜在意識、ロッドと向き合います。教えてください。」と宣言します。そこですぐに集中モードには入りませんがロッドを行うためのスイッチが入ります。
そして質問を繰り返すうちに自然と集中していきます。
質問が上手く出ないと集中が切れてしまうので、そういう時はお茶を飲んだり息抜きをしてから再開します。
ロッド鑑定を始めた当初に比べると質問を出す力がいくらかはついているので、その分集中もしやすくなっていると思います。また、鑑定前の宣言は当初から変化しています。

◆03さん(鑑定内容のブッ飛び具合に驚くことがあるが、ブッ飛んだ質問はどのように思いつくのか)
鑑定対象と初めに向き合った時に「これはこういうことなのかな?」と出てきた疑問を糸口にし、そこから質問を深めているのですが、その過程で思いつきます。
直感的に初っ端からブッ飛んだ質問を思いつくこともたまにあります。

◆15さん(より質の高い答えを得るために心がけていることがあれば教えて欲しい)
質問の内容を明確にするようにしています。具体的には曖昧な訊き方をしていないか、質問の言葉の定義を把握しているかをいつも確認しながら質問しています。
答えを得る時はなるべく自分の先入観が入らないように気を付けています。子供が大人に問いかける時のような素直な気持ちでロッドの答えを待つようにしています。
そして、それらの元になっている思考力や素直さは日常生活で育てるように心がけています。

◆18さん(鑑定の定義と基準が知りたい)
既にご覧くださっているこちらの記事にスマルと枢の定義を追記しました。

◆20さん(鑑定師のニックネームはこれで良いか)
『不思議現象の解明が面白い「名探偵ミモリ」』喜んで頂戴します。面白いと言っていただけて有難いです。
小学生の頃に学校の図書室にあった江戸川乱歩の「少年探偵シリーズ」を読破し、明智探偵と助手の小林少年に憧れていた身としては名探偵と名付けていただけることは嬉しいですw
思えば少年探偵シリーズは子供向けということで人が死ぬことがなく、代わりに敵方の怪人二十面相が仕掛ける不思議現象がミソだったので、不思議現象に対する好奇心と探究心はここで養われたのかもしれません。

Lykeion24 意見への回答

Lykeion24でのご意見、ありがとうございます。
ブログ更新頻度については現状、遅筆ゆえになかなか上がらず申し訳ないです。
自分の思いを言語化するのに時間がかかることと、思考力が足りないために理論立てて一発で記事を仕上げるというところまでまだ至らず、推敲を重ねているため時間と労力がかかり頻度が上がらないというのが現状です。
(なぜ本心の言語化に時間がかかるのか?については最近やっと原因が見えてきたので、Lykeionの質問にお答えした後くらいに記事にしようと思います。)
しかし、今回複数の方がブログ記事を楽しみにしてくださっていることを知ることができたので、より短時間で記事が仕上げられるようそれを阻む原因を解消しつつ精進していこうと思います。

鑑定の定義

10/21追記あり

一夢庵さんが他の方の鑑定の定義に興味があるとのことなので、これを機に再考してみました。

◆OSP
意識のあり方。
O=この世で感知できる物質的なものを超えたものがあるということをミの次元で受け入れている
S=この世で感知できる物質的なものを超えたものがあるということをイの次元で受け入れている
P=この世で感知できる物質的なもののみを意識が受け入れることができる
10/21追記(赤字部分)
スマル=物質的なもののみを受け入れ、かつ物質的な世界に陶酔している状態
枢=物質的な世界で陶酔しようにもできなくなりのたうち回っている状態



◆意識レベル
「パワーか、フォースか」の定義に基づく。
但し、当然ではあるが私が理解できている範囲でしか鑑定できない。

◆新旧地球
身魂を磨き太らせる意識を持っているかどうか。また、意識が身魂を磨き太らせる方向に向かっているかどうか。
「身魂を磨く」とは意識の汚れを清めること。
「身魂を太らせる」とは物事が分かり自身の器が大きくなること。

自分の意識が上を向いている限りこういった定義もより精巧になると思うので、これからもたまに言語化してみるのは良いですね。
一夢庵さん、良い機会をありがとうございました。

Recent Pics