FC2ブログ
See more details
Title List

役割はどれだ?

自身の魂の役割を奉仕者であると結論づけていましたが、
最近その結論を保留に取り下げ、再検証中のミモリです。

そうなるに至った経緯。

①とある用事を任されたのだが、その用事にかなりの嫌悪感を覚える。
「こんな慣習さっさとなくなれ」と心の底から思うレベルw
しかし、その内容は奉仕者が喜んでやりそうなもの。
「私は本当に奉仕者なのか?」とやや疑問に思い始める。

②魂のチャートはずっと鑑定項目の内容ばかり読んでいたのだが、
10月くらいからようやくオーバーリーフの項を読み始める。
(オーバーリーフとは転生の度に変わる、魂の本質とは異なる自身の性質。)
(上の説明はざっくり過ぎるので、改めてまた記事にします。)
すると、魂の役割のタイプにそっくりなオーバーリーフのタイプがあることを知り、
魂の役割の奉仕者と同じようなオーバーリーフがあることを知る。
もしかして、私の奉仕者的性質はオーバーリーフによるものでは?と思う。

③一夢庵さんにセカンドオピニオンを依頼。
結果「役割:学者」
(ちなみに年齢、段階は私の鑑定と一致していました)

というわけで、魂の役割のうちのどれが自分と完全に一致しているのか
もう一度自分自身を検証しています。
魂の役割の内容と一致する部分があっても、
それは今世で生まれる前に設定した、もしくは生まれてから身にまとった
メッキである可能性もあるということを踏まえての再検証です。
生まれてからの刷り込みについては他の方がたくさん文章化してくださっていたのに、
自分のこととなるとまるで見えてないんだなあ…と感じています。
焦らずじっくり検証しまーす!
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント