See more details
Title List

やっと、少し見えた

「自分の本当の欠点は自覚できない」
ということを知ったのが1年以上前の問題集。
その時は「そうなんだ…」ともう一つピンと来ず、
ひとまず情報として仕入れておくことにしました。

それから1年以上経った今。
「自分の本当の欠点は自覚できないとはこれか!」と、
やっとその片鱗を掴もうとしています。

それに気付いた出来事は、一つは自分の魂の役割の考察。
もう一つは日中の仕事で。
どちらも一つ納得できたらそこで結論としてしまい、
その先はないのか?さらに考えるべきことはないのか?
ということを思いつきもしませんでした。
思考が途中で止まっていたのです。

日中の仕事ではミスをしてそのことに気付いたのですが、
そのミスはその時が初めてではなくて、
それまでにやらかしたときは「見落とし、うっかり」としてみなしていました。
確かに見落とし、うっかりもミスの原因としては正解なのだけれど、
この事象が出てきたら、さらにやるべきことがあるのでは?と
思考を進める癖があれば防げるミスであるということに気が付きました。

私は自分のことを「うっかり者」として片付けていましたが、
その実は「思考が止まっている」だったんだなあ…と、自分で自分に驚きました。
本当に、自分の本当の欠点は自分では見えないんですね!

魂の役割の件で「思考が止まっている」ということを教えてくれたifさんと、
日中の仕事のミスで叱ってくれた上司がいなければ気付かなかったことを思うと、
私はまだまだ賢くないですね。
それを真摯に受け止められた素直さがあったのがひとまずの救いですw
教えてくださってありがとうございます、です。

そしてこの欠点に関しては、その場で思考するべき具体的な内容を
思い付かなくても、思考するべきことがあるかもしれない、
という遊びをひとまず作るようにしようと思います。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント