See more details
Title List

昨日の自分であってはならん

リュケイオン2が一段落つきましたね。

解答編を読んでまず、私が出題文をしっかり理解できていなかったことに気が付きました。
>書き方については細かく指示しませんから「読む人に分り易く」を念頭に自分で工夫してください。
とありましたが、私はこれを冒頭の書き方だけに限定されたものと勘違いしてました。
(気付いてしまえばなんでやねん!なんですけどねー…)
しかも「自分なり」の工夫の結果が却って分かりづらいということに。
厳密な思考ができてない自分に気付けました。

考えてない自分に気付きつつなかなかしっかり考えられていない私ですが、
何度でも気付いて何度でも向上していけば良いと最近思うようになったので
「未熟な私」に対する卑下の気持ちがだいぶ減りました。

また、BAの解答の美しさに感心しました。
皆さん前世探索に慣れてきた分、解答のレベルも上がってるんだなーと感じました。
私はリュケイオン1の自分の解答の仕方を踏襲している部分が大きかったので、
改めて日月神の「昨日の自分であってはならん」という言葉を噛みしめたのでした。

スポンサーサイト

COMMENT

そうなんですよ。

美しい解答が良い解答なんです。
数学で「数式が美しいのが正解」とかいう言葉があるらしい。
数学でさえそうなんだから、社会科なら余計そうですよ。
BAは素晴らしいと思う。私にも書けないやw

2017/01/23 (Mon) 17:48 | if・・・ #/hd7hqp6 | URL | 編集 | 返信

へえ!

そういえば数学の先生の受け売りとして姉に教えてもらった言葉が
「証明問題の解答はラブレターを書くように書け」でした。
相手に意図が伝わるように余すことも無駄もない内容で、
整序して美しく書けってことだと思います。
リュケイオンの前世探索は終了のようですが、
文章を書くことはブログその他でもすることなので
美しい文章の作成を目指そうと思っています。

2017/01/24 (Tue) 00:06 | ミモリ #- | URL | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント