See more details
Title List

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都お話会④「まとめ」

そうこうしていたらお話会から1ヶ月が経とうとしていますね!(汗)
残すところはまとめです。

一つ前の記事でリーラさんにした質問には前フリがある、と書きましたが
それがこちら。
houryu.jpg
Fさんからいただいた龍神カードです。
(Fさんありがとうございました!)
こちらの説明に「生活基盤は保障されているので、好きなことにチャレンジしましょう」
とあったのがリーラさんへの質問に繋がったというわけでした。
今思えば「まずはチャレンジ」なので、ロッドだけで食べていくには
スタートラインにいる段階に過ぎないのですね。
リーラさん鑑定の「今は力をつける時期」と相まって、自分の現状への理解が少し進みました。

そしてこの話には少し続きがありまして、お話会翌日の京都観光にて立ち寄った
下鴨神社で引いたおみくじが龍神カードとシンクロしていました。
シンクロしていたのは番号「24」と「初心忘れるべからず」という内容。
猿楽(能)を大成した世阿弥の言葉が載っていました。

初心忘れるべからず 命には終あり 能には果あるべからず

命には終わりがあるけれど、能には果てがないのだから
初心を忘れず精進しなさいということなのだそうです。

また、24の数霊はこういった内容でした。
また、2→4は倍であり2乗でもあるから弥栄の意味もあるのかなと思います。

初心を忘れず誠意を持ち、積極的に経験を積んで智恵をつけなさい、
精進、弥栄には終わりはないのだから…と、
これまでも自分自身に反芻してきた内容ですが、
改めて上の存在から念押しされた気がしました。
これはロッドを極めていく上でもそうですし、
そもそもの自分自身の生きる姿勢についても同様だと思います。

お話会終了後、目下の私は本当の意味で思考をしていないのだということを
思いっきり自覚させられているところでして、
そんな自分に悶絶しつつも賢くなりたくて仕方ないです。
もう、いつまでもどこまでも賢くなりたいですw
その気持ちを忘れないように、早い話がミの次元に定着するように
日々キを入れて生きていきたいなと思います。

さて、最後に、お会いできた皆さんありがとうございました。
あの場ならではのいろんなものが見られて、いろんな話ができて、
様々な意見が聞けて、良い刺激になりました。
ちなみに、集団鑑定の太陽系内外の定義についての会話をして
まだまだ定義が詰まってないなあという自覚が進みました(^^;
お話会後に立体のイメージができつつあるのですが、
まだ上手く言葉にできません。今しばらくお待ちください。

ではでは、よかったらまたお会いしましょう♪
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。