FC2ブログ
See more details
Title List

「弥栄」の概念(1/26追記あり)

お待たせしました、Lykeion8 7番さんへの回答です。
当初UPした記事を見直すと不十分な回答であると感じられたので
追記、訂正しています。

回答において「定義」「概念」という言葉を使っていますが、それぞれ
定義=その言葉の持つ根源的な意味
概念=その言葉の持つ、定義よりは漠然としたイメージ
と定義しています。

その上でまず「弥栄」の定義について述べておきます。
「弥栄=常に栄えていく」という意味から、まず大本として
「昨日の自分であってはならん」(by日月神)という状態が必要だと思います。
なので私は弥栄の概念を
「常に栄えること、今の自分をこれまでの自分より高いレベルで更新できていること」
と定義しています。

その上で、「弥栄」という概念には様々なレベルがあると考えています。
一つ具体例を挙げると、今の私は弥栄について
「自分自身を高めるために、自身の中の『悪』を抱く」という概念を持っています。
でも、「自分自身を高めるために、自身の中の『悪』を撲滅する」と弥栄を概念づける人もいます。
(昔の私ですが)
「撲滅する」という意識でも自身の悪を直視する姿勢があるので、ある程度は弥栄できます。
しかし、「撲滅する≠抱けない」という状態では弱い善人からは抜け出せないので、
どこかで行き詰まりになってしまいます。
そこで省み、「抱く」という意識に転換するとまた新たなレベルの
「弥栄」のステージが開けていくという具合で人は弥栄していくのだろうと考えています。

上記は具体例の一つですが、「弥栄」は万事こういった形のようなので
私の持つ概念も日々変化しているように思います。
変化の中で廃れ行く概念と生まれ来る概念の両方が発生していますが、
今の私の中で生まれ、熟成へ向かっているのは以下の概念だと思います。
(思い付く限りなので、思い出せばもうちょっとあるかもしれません。)
・清く富んでいく
・大難は小難に、小難は無難になっていく
・抱いた悪を時と場合によっては敢えて使いこなせるようになる

回答になっているでしょうか?
言葉の使い方がまだまだ甘いために自分の発した言葉の意味から再検討するという
ことになってしまっており、時間がかかってしまいました。
なんだかまだ不十分な気もしていますが、考え込んでお答えできないままなのも不味いので
ひとまず今の私に答えられる限りの回答をしました。
気になる点がありましたらご質問ください。
考えるきっかけをくださり、ありがとうございました。
スポンサーサイト

COMMENT

ご返答

ありがとうございました。
弥栄はそれぞれの概念があるのですね。
そこから目からうろこでした。
自分の弥栄をもっとしっかりとらえ直そうと思います。

2018/02/08 (Thu) 23:31 | 7番 #- | URL | 編集 | 返信

@7番さんへ

実は「概念」という言葉が適切なのかなというところで引っかかり
回答記事が遅くなってしまいました。
現在もそれで良いのか引っかかったままですが、
今の自分にはそれ以上の答えが出せないのでそのままにしています。
というわけで、参考程度にしていただければ良いかなと思います。

2018/02/12 (Mon) 19:39 | ミモリ #- | URL | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント