FC2ブログ
See more details
Title List

いぬ年

先週、会社で読んでいた冊子の中に
「年頭の挨拶のネタとして『戌』の意味を調べたら『滅亡』という意味だった」
とあり、へえ…と思って調べてみたら興味深い記事を発見。

2018年の干支は「戊戌」。十干・十二支が意味するのは繁栄と滅亡、さてどちらに転ぶ?

繁栄と滅亡に大きく二極化するのが今年なのでしょう。
60通りある干支の35番目であることから「ミロク(36)の世の一歩手前」とも言えそうです。
また、「いぬ」年なので去ぬ=帰る(西日本あたりの方言)から転じて
自分の波動に相応しい場所(繁栄or滅亡)へ帰ることになる、と遊んでみたり。
楽しみだなあと思いつつ、自分自身も波動を維持しつつ高めていくために
しっかりしなければと気を引き締め直すに至りました。

そして、読んでいた冊子には続きがありまして。
(うろ覚えですが)
「年頭の縁起の良い話にするならば『ここ掘れワンワン』だろうか。
嗅覚鋭く、自身の掘るべきところをしっかり見定めていきたい。」

自分自身のことや、自分がやるべきことを鋭く見極めていく。
両極端に転ぶ2018年のあり方をさらりと教えていただいたなと思いました。

その冊子を読んだ翌日に届いたゲルマニアの2月のおみくじが「犬」だったので
「あ、記事にしろってことかな」と思い、立春の今日やっと記事にしてみた次第です。
「犬」年は2月からだよというサインでもあると思います。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント