FC2ブログ
See more details
Title List

この1ヶ月②

記録しておきたいことがあったのでつらつらと。

◆動物園のシロクマから思ったこと
所用がてら旅行に行ってきまして、動物園も兼ねたレジャー施設に行ってきました。
そこで南極の氷を模した住処の中にいるシロクマを見ている時にふと、飼育している動物が人間に襲い掛かる事件がここ数年多い理由を思い付きました。
「偽物」の世界で育ち、一見骨抜きになっているように見える動物たちであっても本領を発揮することができる。人間の世界も「偽物」が蔓延っているが、それに負けることなく自身の身魂を鍛えることができれば動物園の動物たちと同様、人間としての本領を発揮することは可能である。そのためには、偽物を偽物と気付ける感受性がなければならない。偽物の環境で生きる動物園の動物たちをなんとなく見ている人が多いが、自身の世界に蔓延る「偽物」に気付かず骨抜きになっていることに気付き、目を覚ましなさい。
ということを高次存在が地球人に気付かせるべく起こしている
ことなのではないかなと。
一応ロッドに訊いてみたところ「真実の一つである」とのことです。
人間が本領を発揮できたらどのような感じなのだろう。
坂本廣志氏の言う「第一世界の住人」はそれに近いものではないのかなと思います。

◆地球に来た理由?
祖父の法事で菩提寺に行き、坊さんがお経を読んでいる間に仏壇の装飾品を眺めていたのですが、そこで「なんで仏壇はこういう装飾なんだろうなあ」とこれまで思いもしなかった疑問が湧きました。
私は自分のことを何でも知っているとは思いませんが、知らないことだらけだなと改めて感じました。
そしてその時、「知らない、分からないことがある」ということを再確認するために私は地球に来たのかもしれないと感じました。
本体がさらに生命体レベルを上げるために初心に戻るべく、「分からない」ということとそこから分かっていく過程を改めて地球で体験しようとしているのではないだろうか?と思いました。
後日ロッドに尋ねたところYesでした。
歩みが鈍いのでこの間も自分の外側に翻弄される状態に対して「そうだ、自分の世界は自分のものだった!」とハッと思い出す有様なのですが(汗)、諦めずに気長に道を求めようと思うのでありました。
スポンサーサイト

COMMENT

これを

冊子に掲載させてね。

2018/08/15 (Wed) 04:20 | if・・・ #v6O6VgHs | URL | 編集 | 返信

OKです。よろしくお願いします。

2018/08/15 (Wed) 09:49 | ミモリ #- | URL | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント